近所の健康志向が強い生花店のお姉さんの告ったらフラれた弘二郎のつぶやき

Just another WordPress site

この画面は、簡易表示です

2020 / 6月

胡蝶蘭の育て方ですが、数ある花の中でも非常に簡単な方だってご存知でした?

お祝いで届いた胡蝶蘭が不要になったとき、処分に困ってしまいがちですね。

このような場合、助かるのが、胡蝶ランの引取りを請け負っている業者です。処分が必要になる理由も色々で、胡蝶蘭が枯れてしまったケースや、育てられなくなったなど、数が多い場合でも、一鉢しかない場合でも対応が可能です。サービスに支払うお金が勿体ないと思うのなら、自分で処分するしかありませんが、手間が掛かっても地域ごとの分別方法に従って細かく仕分けして捨てるしかありません。

胡蝶蘭の育て方ですが、数ある花の中でも非常に簡単なんです。お水をあげるのは1週間に一回くらいで済みますし、鉢への植え替えの仕方も非常に楽ちんです。
しかしながら、寒さには弱いので、暖かい場所に置いてあげるようにしましょう。
後それから、強すぎる陽射しを当てるのもダメなので、暖かくて落ち着くところが良いですね。

知人がお店を開店する時などで贈る定番は胡蝶蘭ですが、自分個人で贈るなら10000円~30000円程度のものでOKです。

ここ最近は、ウェブサイトを活用する方も多くなり、胡蝶蘭専門店も、ウェブ通信販売への対応が進化しています。

日本で生まれた花ではないのですが、明治に日本に持ち込まれたという記録があります。蝶が舞い降りたような花を咲かせることから、それを見た人が胡蝶ランという名前を付けたそうですが、美しさだけでなく花言葉(純粋な愛)も人気の要因なのです。

コチョウランの育て方ですが、ある程度の暖かさが必要なのは、知っておいた方が良いですね。

胡蝶蘭が育った故郷は熱帯地域なのですが、木々の生い茂る明るい日陰で育ったので、実は、太陽の光が直接当たるのもよくありません。

15度~20度前後が適切な温度で、置き場所は風通しも考慮してあげないといけません。
環境次第ですが水やりも頻繁に行う必要が無く、根元が乾いてきたと思ったらあげる感じです。
胡蝶蘭が花ギフトとして選ばれるのは理由があります。例をあげると、蝶が舞い降りたような美しさ、そしてまた、日持ちの良さや香りの少なさも理由に挙げられます。普通に贈られる花ギフトであれば、数日でしおれてしまったりして日持ちしませんし、こういった理由からも、一ヶ月~二ヵ月も日持ちする胡蝶ランが好まれているのです。

大切な人やビジネスシーンで贈る花の贈り物は、胡蝶蘭をチョイスする方が圧倒的に多いのです。
通販の花ギフトを利用するなら、やはり、生産者である栽培園から直接発送する、栽培農家直送の通販店を選ぶようにしましょう。

産地直送をおすすめするのは何故かというと、中間にある花市場を経由しないので、時間の経過が少なく、花の鮮度が保たれ新鮮なこと、流通経路が短縮され、その分のコストが価格に反映されやすくなるためです。胡蝶蘭の通販も同じで、栽培農家からの直送がおすすめです。気になる胡蝶蘭の値段ですが、 贈る場面や、相手先との人間関係によって違ってきます。

恋人や夫婦のギフトであれば3千円程度のミディ胡蝶蘭(コチョウラン)で十分だし、取引先などであれば2万円以上の立派な大倫胡蝶蘭(コチョウラン)が良いでしょう。どちらの場合も、胡蝶ランの値段が生花店より安いのが通販で、場合によっては半額になることもあります。
通販では卸市場を経由しない流通構造を採用している場合が多く、生産農家から消費者へ直接発送してくれるからです。
胡蝶蘭(コチョウラン)を送る際は、花を包むラッピングも大切です。いくつか例を挙げると、赤いラッピングは豪華な印書言うを与え、落ち着いたうす紫のラッピングはお盆や法事にも利用できます。
評判の良いフラワーギフトの通販店は、殆どの場合、色を選べるラッピングサービスを無料で行っています。

花に添えるメッセージカードなども、価格に含まれている通販ショップが増えています。
様々な種類があるコチョウランですが、分ける基準の一つに、花の大きさの違いが挙げられます。一番イメージしやすく新規オープンなどで見かけるのが、大倫コチョウラン(コチョウラン)と呼ばれる種類で、最も花が大きい種類です。
それに対し、プライベートなお祝いや誕生日など、お手頃価格で買える小さいサイズのミディ胡蝶蘭があります。選ぶ基準ですが、贈る相手やシーンによって相応しいものが決まっています。

スマホ端末の進化に伴い、花ギフトの通販も、近頃ではスマホだけで全て注文を完結することが出来ます。しかも、細やかなサービスも充実しているので、メッセージカードの内容やラッピングまで無料で行ってくれます。

配達についてもそうで、日本国内での素早い配送や、場合によっては当日に配送してしまえるショップもあります。
花を贈るのも随分と便利になりましたね。フラワーギフトは素敵ですが、贈られる人のシチュエーションに合った花コトバのものをチョイスすると、花を贈られた人の感激も一層深まるというものです。

例えば、胡蝶蘭はお祝い事でよく利用されますが、胡蝶蘭(コチョウラン)共通の花言葉、純粋な愛などのほか、色彩ごとに個別の花言葉を持っています。

コチョウランを例に出しましたが、花ギフトを贈られる側のシーンに適した花言葉を添えることで、単に花を贈るというだけでなく、より強い想いが伝わるはずです。胡蝶ランを贈るシーンというのは、祝いの場面だけでなく、お悔やみの場に贈るなんてケースもあります。胡蝶蘭の花言葉には「純粋な愛」という意味もあって、哀しみに染まった人の心を癒すとされてて、お悔やみの場に贈ってもマナーに反するこということはありません。
胡蝶蘭の歴史の始まりは、19世紀のヨーロッパで起こった欄ブームだそうで、群を抜いたその優美なたたずまいが、様々な品種を探すきっかけになり、胡蝶蘭の原種を発見する事になったわけです。

もっと詳しく>>>>>胡蝶蘭がおすすめの通販ショップ




top